【メルカリで稼ぐ】衣服を圧倒的に売れやすくする方法【手順徹底解説】

こんにちは。


メルカリで事業として物販をしております。取引実績400ぐらいです。


私自身は衣服の売上が一番多いです。月間15万から20万ほどの売上があります。


今回は私が実践してる衣服を圧倒的に売れやすくする方法について詳しく解説致します。

 

 

 

家に要らない服がたくさんあるのだが、処分するのはもったいない。メルカリで出品してるもののなかなか売れない。服が売れやすくなるノウハウが知りたい。また、メルカリで衣服を売って収益を出していきたい。

 

 

こういった疑問に答えます。


この記事を読み終えると、メルカリで衣服のみならずどんな商品を出品しても売れやすくなりますよ。

 

スポンサーリンク

大前提として知ってほしいこと

メルカリ衣服を圧倒的に売る

 

まず大前提として知っていてほしいことは、出品作業はユーザビリティをどれだけ考慮できるかです。


つまり購入者がいかに心地よく買い物ができるか考慮することが出品作業において最重要です。

 

常に購入者目線で考えよう

例えば、検索してもらうために商品名に商品と違う人気ブランドの名前を羅列したり、商品説明にブランド名のハッシュタグを大量につけてみたり、、


よく見受けられますが、あまり購入者のことを思って出品していませんよね。

 

小細工をしても逆に売れにくくなったりしますので意味がありません。本末転倒です。

このことを肝に命じてそれでは圧倒的に衣服が売れやすくなる方法を解説していきます。

これから紹介する方法でできていない部分があれば取り入れてみてください。すでに取り入れていれば飛ばしてください。

適正な価格で出品する

まず売れない理由として、本当に売れている価格で出品できているのか確認する必要があります。


自分が売りたいと考えている価格と実際に売れている価格がかけ離れていれば、どれだけ写真を工夫したり、商品説明を充実させても売れません。

 

まずは自分の商品の売れている価格帯を知ることが重要です。

商品が売れている価格帯を知る方法

検索機能を使います。


まず自分の商品を検索します。検索欄右下に【絞り込み】とあるのでタップ。

衣服を圧倒的に売りやすくする方法

 

販売状況をタップ→売れ切れにチェック→決定

 

絞り込み検索で売り切れ商品を検索すると、自分の商品がどれくらいの価格で売れているかが明確になります。


自分と同じ商品がなくても、同じブランドで同じカテゴリーのものなのである程度の相場は把握できます。

 



価格を段階的に下げる

メルカリで衣服を圧倒的に売る方法

 

適正な価格で出品してもすぐには売れません。


メルカリで商品を売りやすくするために一番重要なことは、どれだけ多くのユーザーの目に商品を届けるかです。


質ではなく数です。閲覧数を意識しましょう。

 

メルカリは日本の10人に1人が使っている日本最大のフリマサイトです。購入側のユーザーも多いですが、出品者も当たり前に多いです。


商品を出品しても時間が経てばすぐに検索順位が下になり、商品を見てもらえる可能性が減ります。


Googleの検索エンジンと同じですね。検索順位上の人が稼いでいます。

 

たくさんのユーザーに商品を見てもらうためには定期的に商品の検索順位を上げる作業が必要不可欠です。

 

検索順位を上げて商品の閲覧数を増やすためには価格変更を段階的におこないます。


メルカリは編集から価格を下げて再出品すると、検索順位が再び上がる機能があります。
最初の出品では適正な価格より少し高めの価格設定をしておいて、段階的に価格を下げていくのがオススメです。
売りたい限界価格まで下げてそれでも売れなければその出品を消して、同じ要領で再度新たに出品します。この繰り返しです。

出品時間を考える

メルカリで衣服を圧倒的に売りやすくする方法

あなたは出品時間を考慮できていますか?

冒頭でも話しましたが、出品作業はいかに購入者目線で考えることができるかが重要です。

・自分の商品のターゲットは誰か
・その人はどんなライフスタイルを送っているか

この2点に着目して出品時間を考慮しましょう。
衣服であればそのブランドがどの年齢層に人気か考え、出品時間を考えてください。
サラリーマンがターゲットというのであれば、朝晩の通勤時間やスマホなどをいじりやすい夜22時以降などが狙い目です。

メルカリはいかに商品に興味があるユーザー層に商品をみせるかです。工夫するだけで売れ行きは全く変わってきます。

商品説明に時間をかけすぎない

商品説明に時間を取りすぎない

 

商品説明の文字数を最大化した方が売れやすいという意見もありますが、私自身はあまり重要視していません。


もちろん詳しく書いた方が良いですが、だらだらと商品のコピペだけ記載している出品が多く見受けられます。


ただ文字数を増やせば良いというわけではありません。


状態など重要な部分がわかりにくかったりするので、購入者にとっては逆に不親切です。

 

商品説明のコピペは無駄です。購入者にとって重要な情報だけ伝えましょう。
衣服の最低限必要な情報
・商品名・ブランド名
・商品の概要や特徴
・購入時期
・使用回数
・状態

この辺は時間があれば詳しく書いた方が良いです。ただ、メルカリは商品説明に時間を使うより、出品頻度を上げることに時間を使った方が効率が良く、売れやすいです。ある程度書けばおっけいです。
商品説明の充実より出品頻度を最大化しよう。商品に興味がある人は商品説明に知りたい情報の記載がなければコメントしてくれる。その時に答えれば大丈夫!!

検索機能を考慮した文章作りを

メルカリの検索機能をうまく活用しましょう。


例えば、「テレビ」と検索すると、「テレビ 〇〇」のようにそれに続くワードの候補がいくつか表示されます。これは多く検索されているワードが表示されています。


つまり自分の商品にそのワードに該当するものがあれば積極的に商品名と商品説明でつかっていきましょう。


より自分の商品に興味のあるユーザーにたどり着きやすくなります。


検索機能についてはこちらの記事でも詳しく書いています

メルカリで売れやすくする方法

 

発送日数は1〜2日に設定

ユーザーによっては「2、3日後には着用したい予定がある」という方も結構います。


購入後はできるだけ早く発送するように心がけましょう。


発送日数で購入を諦められるともったいないです。


出品が平均して1日以内に発送していると下記のようなマークが出品者につきますので、一つの信用になりますし、購入者も安心できます。

メルカリで衣服を圧倒的に売れやすくする方法

 

メルペイ登録でお得にポイントゲット

2019年11月7日からのキャンペーンで招待コードを通じてメルペイ(メルカリ独自の電子マネー)に無料登録すると【1000円分】のポイントがもらえます。

招待コードは「kgr663」です。招待コードを入力して本人確認を完了すると1000円分のポイントがもらえます。今だけのキャンペーンなので是非有効活用してください。

メルペイ登録へ

2019年10月以降の増税に伴い、キャッシュレス還元制度の恩恵をまだ受けていない方はこの機会にメルペイに登録して恩恵を受けてみてはいかがでしょうか。

消費者キャッシュレス還元事業についての詳しい記事はこちらから。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。