【大行列人気店】吉山商店行ってきた【なんばラーメン一座Namba Ramen Ichiza】

2019年6月に新たにオープンしたなんばラーメン一座Namba Ramen Ichiza

にさっそく行ってみました。

 

今回は行くのは2回目ですが行く度に行列を作っている一番人気の

吉山商店【北海道】に行ってきましたので詳しくレビューさせていただきます。

 

 

場所はなんば駅から徒歩2分のなんばエディオン本店の9階にございます。

 

なんばラーメン一座についてはこちらの記事で詳しく書いています。

【新施設】なんばラーメン一座Namba Ramen Ichiza 行ってみた【金田家】

 

入り口はこんな感じです。

 

 

9階に上がると圧倒的に行列を作っているお店が。やはりお店によって行列に格差があります。

ただ全国的に有名なお店が集まってるはずなのでどこもハズレはないのかと思いますが、、、。

 

吉山商店

2006年オープン以来北海道の札幌で4店舗を構える札幌ラーメンで有名なお店です。

 

味噌ラーメンが一番の有名らしいですが醤油、塩など手広くメニューを

展開されているみたいです。

 

というのも店主は某有名旭川ラーメン店で修行経験があるとのことです。

旭川ラーメンは醤油なので、手広く種類を展開しているのも

 

そういった経験から来ているのかもしれません。

 

味噌ラーメンは焙煎された胡麻のコクと濃厚こってりな味が人気とのこと。

そしてなんと道外出店は初めてとのこと!!

 

2012年04月にサークルKサンクスにて「焦がし味噌らーめん」

が全国発売していますが道外店舗はゼロでした。

(私が名前は聞いたことあったのはコンビニ販売からだったんですね)

 

北海道に行かなくても本格人気札幌ラーメンが

関西で食べれるのは本当に嬉しいですよね。

吉山商店facebookページ


外観

私が行った時はピーク時だったのか列が長すぎて

通路の邪魔になるので

別の場所に並ぶスペースを作っており、そのに並ぶ形でした。

 

メニュー

 

写真にもわかるように味噌ラーメンを押していましたね。

味噌ラーメンは

焙煎、魚介、辛の三種類に分類されておりました。

札幌では焙煎された胡麻のコクが人気だということで

焙煎ごまみそ炙りとろ豚チャーシュー麺を注文。

ラーメン

 

焙煎された胡麻の香りがガツンと効いて食欲をそそります。

そして綺麗に陳列された炙りチャーシュー。ビジュアル最高ですね!!イケメン!

一口スープを飲むと焙煎された胡麻の香りと味わい深い濃厚味噌が美味しい。

箸で麺を上げるとなんとも黄金に輝く麺が登場。

プリッとした少し縮れた卵麺ですするとめっちゃ味噌ラーメンに合う。

そしてついに炙りチャーシューに手を出します。

なんとも言えないこの肉厚です。

焙煎されたスープと炙りで二倍の香りが口いっぱいに広がります。

一枚だけでも食べ応えかなりあります。


餃子

極旨棒餃子というなんとも旨そうな名前だったのでつい頼んでしまいました。

結果は、、、まあ普通に美味しい餃子でした。

にんにくは少なめです。

名前でハードル上げすぎましたね笑

 

まとめ

吉山商店は札幌にしか味わえないラーメンですが、

今回のなんばラーメン一座のオープンに伴い、

気軽に地方の美味しいラーメンを楽しめるようになりました。

 

なんば駅からのアクセスも最高なので、ラーメンに迷ったら

なんばラーメン一座に行けば美味しいラーメンにありつけそうですね。

 

 

ピークの時間を少しずらせばそこまで混むこともなさそうなので、

ふらっと立ち寄ることもできそうです。

 

まだまだ食べていないラーメンがたくさんあるので、

また行ったらレビューさせていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらは同じくなんばラーメン一座にある金田家【福岡】のレビューです。

【新施設】なんばラーメン一座Namba Ramen Ichiza 行ってみた【金田家】